【院長ブログ】赤坂迎賓館を見学しました。 この日だけ雨でした。

かねてから興味のあった、『赤坂の迎賓館』を見学して来ました。

昨日10月29日はあいにくの雨ふり。

次の日からは当分の間晴れるとの事ですので、少々残念な気分です。

コースは先に旧古河亭のバラを鑑賞して(20分)それから迎賓館、

アパホテルでのブュッフェ、最後に1か月前にオープンした

『コレド室町』

旧古河亭のバラは、パラパラしか咲いて無くて大したことは無かったですね。

ただ、庭園はもっと見たかったです、時間が短くて池の左側は

行けませんでした。

初めて言ったんですが、六義園とそれ程離れていないんですね。

赤坂の迎賓館は10年以上前は一般の人は入れなくて、10年前からは

年に10日だけ抽選で入れるようになって、3年前からは年中開放している

との事で、もう100万人以上になるとの事でした。

現役で、天皇陛下とか総理大臣が外国の賓客を実際にもてなしている

写真とかを見ると、感慨深い思いになります。

これが本当に日本なのか? とも・・・

13mも有るジュータンや、大理石の柱、絹のカーテン、1,000kgの

シャンデリア、金箔は何十キロ使ったか? 枚数は把握できていない

との事。

主庭の噴水も良かったですね、迎賓館と噴水をバックに妻の

写真を残しました。

食事は、ホテルでのブュッフェとの案内だったので多少期待して

いたんですけど、と言うのも今まで花見とかで行ったホテルは

ゆったりしていて、(時間も空間も)とっても優雅な気分にしたれたんですが、

『アパホテル』と聞いて、ああ、これはダメだ! ととっさに感じました。

アパホテルには行ったことは無いんですが、そんな感じをしたんですが、

裏切らなかったですね。

『ムダ』『ムラ』『ムリ』が全くないんですね。

それが売りで業績を上げているんだなあ、とつくづく感心しました。

前の会社では、私も指導して来たんですけど、お客様相手にしては

如何なもんかな?

と老人は思うんです。

とにかく『ゆとりが無い』んです。

言ったらきりが無いのでもうこの辺で止めておきますが、

年を重ねるともっとゆったりした処で食事したいと思います。

集合場所の丸の内で、看板だけ見たんですが、鰻 前川なんか

雰囲気有りそうで、今度来てみようと妻と話をしましたが、

多少価格的に高くても、質の高い処で時間を過ごしたいですね。

ところで、迎賓館では時間を持て余してしまって、集合時間

30分前にはバスに戻ってきてしまいました。

時間設定は(変更しないで)最初の設定のままの方が良かったですね。

最後の『コレド室町』は余計でしたね。

見るとこもないし、20分程度の場所なのに1時間半も時間を取っていて、

40人参加の内、残ったのは14名、26名は自由解散でしたが、賢明な

判断だったですね。

私たちは時間を持て余してしまって、隣の日本橋三越で何も買わなかった

ですけど、ショッピングを楽しみました。

銀座三越には良く行くんですけど日本版三越にはなかなか行けないので。

そしたら、何か日光のおせんべい屋さん、『石田や』の『甚五郎せんべい』

の話をしている集団に出会って、私が妻と話して居たら、向こうから

話しかけてきて、私は直ぐに1号車の人たちだな、とひらめいて、

『一号車の方』ですよね、と尋ねたら、栃木県の烏山から来たとの事で

これから新幹線で宇都宮経由で帰るとの事でお見上げをいっぱい買い込んでいました。

まあ、雨には降られましたが、それなりに楽しい日帰り旅行でした。