【院長ブログ】良いところが見つかったので、通います。と言って貰えました。

昨夜ネットから予約頂いた、50代男性

年間4回もぎっくり腰になるとの事で、『脊椎間狭窄症』

と言われているそうです。

まず、足の長さを診ると右足が1.0cm長くて、私は正直

『アレ!』って思いましたね。

もう少しズレが大きかったら、骨盤矯正で足の長さを

整えれば、それだけで腰痛が治せるのではないか?

と思えますが、1.0cmだと、大したことは無いですから、

ここを治しても、他に原因が有るかも知れない・・・・

と一抹の不安を覚えました。

腰椎がズレテ居るとやっかいだな、時間が掛かるな・・・

と思いながら、仙骨と腰椎を調べてみたら、異常は

なかったんですね。

次に大腰筋の固さを診たら、これが、結構固いコリコリが

有ったんです。

骨の様に迄は至ってないんですが、押すと『痛い痛い』

言っているので、間違いないです。

でも、この程度のコリコリは数回の施術で完治できますので、

その事を伝えると、『ここまで、はっきり教えて頂いた事は無い』

と感心されて、『良いところが見つかった』『通います』

と言って、次の予約を入れて頂きました。

 

通って頂ければ必ず良くなりますので、楽しみにしていて下さい。