【院長ブログ】昨日の鍛錬会は重症者お二人に施術してあげました。 が・・・・

昨日の鍛錬会は、見かけたことは有るんですが

今まで話したことは無かったんですが、久しぶりに

出て来られた様子で、お二人の会話が耳に入ってきて、

話の内容は『腕が上に上がらない、腕が後に行かない』

と言う内容だったので、私がやってあげましょうか?

と言ったら、『是非』と言う事だったので、60分コースで

始めました。

腕が上がらないのは肩甲骨周り、腕が後に行かないのは

大胸筋とか、でも本人は三角筋が痛い、って言うんです。

半年前からだと言うんですが、これはかなり重症です。

1~2度ではどうにもならないな、

と思いながらも施術していたら、三角筋も固いけど

首も相当固いので、首もやったりしていたら、隣の

ベットで、足の痺れが有る人がいて、診てくれないか?

と顔見知りの女性に声を掛けられて、でも、『手の痺れは

すぐ良くなるけど、足の痺れはなかなか難しいよ、

数週間前に足の痺れの方が居て、骨盤矯正したら、

奇跡的に治った人も居ましたが・・・・』と言いましたが、

話を聞いていると、足の長さが2.0cm違う、とか言ってたので、

こんなに骨盤が歪んでいるならひょっとして骨盤矯正で

治るかな?

とか思って、腕の上がらない方の施術を35分で切り上げて

隣のベットの骨盤矯正を行いましたが、足の長さは0.5cm

程度しかズレていなくて、『あれ、これじゃ骨盤矯正しても

足の痺れは良くならないな?』と思いながら施術を終え、

聞いたら、案の定、『あまり変わらない』との事でした。

恐らく仙骨の上の腰椎4番5番がズレているか、途中の

神経の管が固くなって神経を刺激しているかだと思われますが、

いずれにしても厄介な症状に変わりは無いですね。

 

そこでもう一度腕が上がらない方を診ましたが、肩甲骨周りが

固くて、まあ、これが腕が上に上がらない原因では有るんですが、

いかんせん、腕が後に行かないので、肩甲骨周りの施術も

出来にくい状態なので、まずは腕が後に行くようにして、

次に肩甲骨周りをしっかり柔らかくする、の2段階やるしか

無い感じです。

その日は13:00から予約が入っていたので、11:30で帰りましたが、

その人の様子、腕の上がりかたは余り変化が見られませんでした。

本人は、首が楽になりました、三角筋が楽になりました、

ありがとうございました。

と言ってはくれたんですけど、何かすっきりしない感じでした。

お二人とも結構重症な部類なので、10回位、少なくても5~6回は

通ってほしい感じでしたね。

サロンならイオンチャネル-Ⅱとか自由に使えるので・・・・