【院長ブログ】めっちゃ軽くなった。

新馬場から通って頂いている50代男性の感想です。

2週間に1度のペースで1回90分やっていくんですが、

前々回の腰痛とか別にして、首・肩、ふくらはぎを

やってくれ、と言う感じです。

腰は大丈夫ですか?と聞いたら、腰は全然大丈夫、

今日は肩とふくらはぎをやってくれ、と言う事だったので

ふくらはぎを40分肩を40分仕上げに10分の時間配分で

行いました。

ふくらはぎは感想を聞かなかったので感じは分かりませんでしたが、

肩は施術途中に『あー軽くなった』と言っていた通り、

終わってから、今日急にお願いしたけど来て良かった!!

と喜んでいました。

そう言えば、今日はお腹がゴロゴロと鳴りだして、

止まらなかったですね。

本人もびっくりしていたので、私は『リンパが流れ出すと、

腸が喜んで動き出すんですよ。』と教えてあげたら、感心していました。

膝が完全に治った人の話をしたら、『え!!膝が治るんですか?』と

ビックリしていましたが、膝が痛くても治らないと思い込んでいる

人が居て、ここのサロンを紹介しても『めんどくさい』と言っているとの

事でした。

私は、『治したい、治してくれ。』と言う強い信念を持っている方は

時間を掛ければ必ず治るけど、最初からあきらめている人は絶対に

治らないです。と答えました。

そうなんです、治したい、治って欲しい、治してくれ、と強い意志が有ると

体の40兆個とも60兆個とも言われている細胞一つ一つがその(治す)方向に

働き出すんです。

60兆個の細胞一つ一つが意志をを持っていて、それぞれが連携して

助け合って、ご主人様の希望・要望をかなえようとするんです。

ゴルフを始めたばかりの人は、目の前に小さな池が有ると、

普通なら絶対に入りっこない池なのに、池が目の前に有ると、

『ああ、池に入りそう・・・』と考えてしまいますよね、

こう考えると、細胞たちは、『ああ、ご主人様は、池に入れたいんだな』

と判断して、池に入るようなスイングをするんです。

細胞って凄いですよね。

脳みそはバカでも腸とか細胞は利口なんです。

だから、良い事、良くなる事だけを考えるようにしましょうね。

そうすれば、幸せに近くなりますよ。

                             以上